1. HOME
  2. ブログ
  3. 【撮影におけるプロップスの重要性】

【撮影におけるプロップスの重要性】

プロップスとは、撮影を演出するための小道具のこと。

こんにちは。ニューボーンフォトカレッジスタッフの瀬川と申します。

みなさんは“プロップス”という言葉をご存知ですか?ネットで調べると、演劇や映画などで用いる小道具、と出てきました。ではニューボーンフォトにおける“プロップス”とはなんのことでしょう。おくるみやニット帽、赤ちゃんを入れるバケツやカゴ、ヘッドアクセ、お花・・・などですね。ニューボーンフォトグラファーとして撮影を依頼される(選ばれる)ためには、ご自身のカラー=ブランディング、そのためのプロップス選びが必要不可欠だと思います。

やってしまいがちなプロップス選び

かくいう私もそうでしたが、ニューボーンフォトを学び、いざ撮影!となった時、まず敷物、おくるみ、造花など、たくさんのプロップスを探し始めました。始めたばかりの頃は撮影経験も技術も未熟ですし、撮影の依頼があるかどうか自信もないため、お金をかける勇気もありません。しかも私がニューボーンフォトに出逢った頃は、ネットで見るような素敵なプロップスがどこで購入できるのかもわからず、Instagramも今のようにまだ盛んではありませんでした。そうなると身近な手芸屋さんや雑貨屋さん、百円ショップなどで“それっぽいもの”をたくさん買い揃える訳です。まさに“質より量”と言った感じでしょうか。

それでも撮影に行くとママたちは、自分が買い揃えたプロップスでポージングされる我が子を見ながら“可愛い、可愛い♡”と言われる訳です。確かに可愛いんです。でもそれはプロップスが可愛いのではなく「赤ちゃん」が可愛いんです。

私が撮影を始めた時は、フェイクファーの真っ白な生地と、某有名ファニチャーショップで販売されてるマルチカバーを購入し、おくるみはネットで男の子、女の子用にと、色違いを何枚か揃えました。そのおくるみはドットで可愛くて私好みであったこと、そして使ってる人を当時はあまり見たことがなかったからです。

フロカティって何!?

少しずつだけど撮影の依頼も増え、経験値は上がるものの、何かが足りない・・・うまくならない・・・どうすればもっと上手になるんだろう・・・そう思い悩んでた時、“coco b.sweet”のマギのWSを知り受講しました。日本屈指のTOPフォトグファーであるマギのWSは驚きの連続でした。ポージングやレタッチの技術はもちろん、撮影に使用されているプロップスの一つ一つが、あまりにも上品で素敵だったのです。WSではマギが実際に使っているプロップスはどこで購入できるのか、を教えてくれます。その時初めて「フロカティラグ」を知りました。

下に敷かれてるブルーのラグがフロカティです。
photo by maggie

いざ買おうとするものの・・・

マギが購入してるショップのそのほとんどは、海外のもの。サイトにアクセスしてみるものの、英語が全くわからない・・・値段もイマイチよくわからない・・・買いたいけど、躊躇してしまいなかなか買うことができずにいました。そんな時、ひょんなことからお友達からボウル、フロカティ、羊毛、お花などプロップスを借りる機会があり、撮影で使わせてもらいました。なんということでしょう!プロップスが変わるとポージングも変わるのです。インスタにポストすると、お客様から送られて来る「撮って欲しい写真」が、全てそのプロップスを使用した写真になったのです。本当に衝撃的でした。プロップス一つでギャラリーの印象が大きく変わり、クオリティがアップするのです。見ている方の目に留まるのです。

以下、マギより

初心者の多くがこういったセットを購入する際になるべく経費を抑えようとするのに対して、 経験のあるフォトグラファーは、ほぼみんな必ずといっていいほど質の良いもの、また見た目も高級なものを選んでいます 。

何より一番のアドバイスは、プロップス1つにしても、よく考えて購入すること。安価な物は、結局安っぽく見えてしまいがちです。あなたがどんなに経験豊富で腕利きのフォトグラファーであっても、プロップス1つで素人っぽく見えかねてしまいません!高価な小物や備品の購入は、確かに容易ではありません。
しかしながら、それは自分自身への投資であり、やはり良質の物というのは、
何年も何年も使い続けることができるので十分にその価値があるです!

「よい物を長く使う。」

いかがでしたか?ニューボーンフォトの撮影において、プロップス選びがとても重要であることがお分かり頂けたと思います。ニューボーンフォトカレッジでは、赤ちゃんの生態やポージング、ビジネスのレッスン以外にもこうしたプロップスの購入先の情報も提供もしています。これからニューボーンフォトを勉強したいと思ってらっしゃる、全くの初心者の方もどうぞご安心下さい。ニューボーンフォトカレッジでは、たくさんの学びを得ることができます。

未経験でもニューボーンフォトグラファーとして活躍できる未来を。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.