1. HOME
  2. ブログ
  3. プロのフォトグファーとアマチュアのフォトグラファーの違いって?

プロのフォトグファーとアマチュアのフォトグラファーの違いって?

こんにちは。

ニューボーンフォトカレッジスタッフの瀬川です。

突然ですが、みなさんは
「プロのフォトグラファー」と「アマチュアフォトグラファー」の違いって
なんだと思いますか?

さすがプロの写真は違うよね〜。

などと、お友達や知り合いに言われることも多いのではないでしょうか?

私も前職を退職する時「フォトグラファーになります!」と言って辞めました。
そうするといろんな人から「プロのフォトグラファーってすごいね!」
「フォトグラファーってなんか資格あるの?」とよく聞かれました。

実際のところ、運転免許みたいに
ちゃんとした資格がある訳ではないですよね・・・
(各団体が発行してる資格やディプロマなどはありますが。)

私はいつも「フォトグラファーと言えばフォトグラファー、自称ですよ」と笑いながら返してました。

まあ、そんな冗談はさておき。

実のところプロとアマチュアの違いって何でしょう?

「良い写真」にはプロもアマチュアも違いはないと思います。
アマチュアでも上手に撮られる方はたくさんおられますし、何なら経験も知識もたくさんあって、プロよりもいい機材を持っておられる方もたくさんいらっしゃいます。

では、どこに違いがあるのでしょうか。

アマチュアは「自己満足」
プロは「顧客満足」


クライアントがいて撮影の依頼、商品の販売があってこそ
「プロ」なのではないでしょうか?
私たち、ニューボーンフォトグラファーもまさにそうだと思います。

とは言え、はっきりとした正解がある訳ではありません。
プロだからこうでないといけない、という固定概念は必要ないのでは、と思います。要は、フォトグラファー自身のサービスのあり方やホスピタリティ、
自分の価値観とご依頼してくださるお客様との価値観が一致することが大切ではないでしょうか。

しかしながら、たくさんのフォトグラファーの中から、自分を選んでもらうための自己マネジメントやセルフブランディングができていないと、どんなにいい写真を撮れてもご依頼を頂くのは難しいかも知れません。

カレッジではポージングや赤ちゃんの生態についてはもちろん、ニューボーンフォトグラファーとして働くための、ビジネスレッスンも行っております。集客が難しいな・・・ホームページってどうやって作ればいいんだろう、とお悩みの方は是非ニューボーンフォトカレッジへご入会下さい。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.