1. HOME
  2. ブログ
  3. ニューボーンフォトカレッジ「アドバンスコース」開講から半年が経ちました。

ニューボーンフォトカレッジ「アドバンスコース」開講から半年が経ちました。

皆さま、こんにちは。
ニューボーンフォトカレッジスタッフの瀬川と申します。

当ニューボーンフォトカレッジは、ニューボーンフォトグラファーを目指す方向けのオンラインカレッジです。今年1月にアドバンスコースが開講し、半年が経ちました。アドバンスコースは日本のみならず、世界中の権威あるTOPフォトグラファーより学んで頂くことができます。気付けばもうすぐ6月も終わり。ここでアドバンスコースのレッスンの内容について、振り返ってみたいと思います。

まずは1月の最初のレッスンは、@cocobsweet https://www.instagram.com/cocobsweet/?hl=ja マギーによる、「バケツでチンオンハンズ」マギーの得意とするポージングの一つです。通常のチンオンハンズと違い、バケツを使うことで安全対策が必要不可欠であり、難易度もかなり跳ね上がります。レッスンでは、安全に撮影を行う準備からポージングまでのコツを、わかりやすくレクチャーしています。

次に同じく1月のレッスンは、@fufubabyphoto https://www.instagram.com/fufubabyphoto/ 中賀によるビジネスレッスン「撮影プランをメンバーと作ろう」でした。いざ開業!となった時、撮影プランをどうするのか・・・多くの方が悩み、蹟かれるのではないかと思います。そこで、中賀がこれからビジネスをスタートするというメンバーの@littefeet_photography_ https://www.instagram.com/littlefeet_photography_/ コリンズ理紗さんと一緒に、実際にプラン設計を行いました。

次に2月のレッスン。
アドバンスコースのトップバッターを飾ってくれたGuest Teacherは、福島県を拠点に活動されている、@joues_des_jumelles https://www.instagram.com/joues_des_jumelles/?hl=ja 二瓶麻由さんの「スタイリングとバンブーベットポージング」でした。

ふんわり柔らかく、どことなくクタッと力の抜けたポージング。それはそれはとても可愛く、彼女がこだわり創り上げる「非現実的な、まるで絵本の中のようなアートな世界観」ファンはとても多いはず。彼女の創り出す世界観の根底には、見た目の柔らかさとは裏腹に、彼女自身の確固たる信念と芯の強さ、ブレない強さがあるのだと確信しました。写真が好きな父の影響を受け、自然豊かな土地で美しい四季を感じながら育った彼女は、生花を使ったスタイリングを活かし、アートとしてのニューボーンフォトを届けています。レッスンではこだわりの生花の買い付けから始まり、彼女のニューボーンフォトに対する想いについてお話を伺い、そして素晴らしいスタイリングとバンブーベットのポージングをご覧頂きました。

そして続いての2月のレッスンは、マギーによる「プロップスの買い物について」でした。
プロップス(撮影小物)と一言に言っても、世の中にはたくさんのショップがあります。では、一流のニューボーンフォトグラファーは、どのようなものを購入しているのでしょうか?レッスンでは、マギーが実際に購入しているショップをお伝えしました。作品に大きな影響を与えるプロップス。使用しているプロップスによって作品のクオリティの差は一目瞭然、プロとアマチュアの違いは明確であると、マギーはいつも言います。ではどのようなことに気をつけ、どのようなショップから購入するのがいいのか。レッスンでももちろんお伝えしていますが、ブログでも詳細をご紹介しております。(閲覧はメンバー限定です。)

次に3月のレッスンは、アドバンスコース海外のGuest teacherのトップを飾ってくれた@ionelaaram https://www.instagram.com/ionelaaram/ イオネラさんによる「みのむしポージングのリボン結び・フロカティとプロップスを使ったみのむし」でした。

イオネラさんの写真で印象的なのは、みのむしポーズのラップのりぼん結び。とっても可愛くて、フォトジェニック、真似てみたい方も多いのではないでしょうか。レッスンでは、彼女のスタジオ内の紹介から始まり、実際の赤ちゃんでみのむしポーズのりぼん結び、フロカティとプロップスでそれぞれのバリエーションのみのむしポーズをご覧頂き、レタッチまでを余す事なくご覧頂きました。日本にいながらにしてしかも自宅で、海外のフォトグラファーのレッスンを受ける事ができる、またとないチャンス。日本語吹き替えで、わかりやすいレッスンをお届けしました。

そして3月のもう一つのレッスンは、中賀によるビジネスレッスン「WEBサイトを一緒に作る」でした。
1月のプランを作るレッスンに続き、3月のレッスンでは自分でHPを製作したいという方に向けたWEBサイト制作の流れをお教えしました。今回もメンバーさんの@newbornphotography_irodori https://www.instagram.com/newbornphotography_irodori/?hl=ja の小林さんにご協力頂き、ドメインの取得方法からWixの契約方法、テンプレートを選んでコンテンツを作っていく方法までを惜しみなくお伝えしました。

そしてそして、4月のレッスンは皆さまお待ちかね。
マギーによる「Froggy(頬杖)ポーズ」でした!!!多くの方が、マギーのこのフロッギーを心待ちにご入会されたと言っても過言ではないと思います。

この頬杖ポーズ、ニューボーンフォトの中でもっとも難易度が高い難しいポーズです。ご存知の通り、産まれたばかりの赤ちゃんはまだ首が座っていません。なので、もちろん自分で頬杖ポーズをする事ができません。頬杖ポーズの写真を撮るためには、顎側と頭側を手で支えてる写真を数枚撮り、PHOTOSHOPで合成して1枚の写真に仕上げます。この撮影には必ずアシスタントさん、もしくは赤ちゃんのパパやママのご協力が必要不可欠となります。

頬杖ポーズは、講師であるマギーの代表的なポージング。彼女のスタジオではほとんどのママがリクエストされる人気のポーズであり、また多くのフォトグラファーがワークショップでこの頬杖ポーズを学びたい!とリクエストされます。そんな彼女のアートの様な頬杖のポージングを、今回オンラインで最初から最後まで、惜しみなく全部お見せしました。

次に4月のレッスンは 国内2人目のGuest Teacher 、東京で活動されてらっしゃる@fotopia https://www.instagram.com/fotopia/?hl=ja 飯田聡子さんによる「ラグジュアリーブランディングについて」でした。

飯田さんは外資系金融機関の勤務を経て、出産を機にフォトグラファーに転身。海外で新生児撮影における安全の取り組みやポージング技術を学び、日本でニューボーンフォトがまだ一般的に知られていなかった時期から、ニューボーンフォト専門のフォトグラファーとして活動。今までにたくさんの新生児を撮影しておられ、日本でも有数のニューボーンフォトを教える数少ないフォトグラファーでいらっしゃいます。お客様に絶対的な信頼を寄せられる、細やかな心遣いと品のある立ち居振る舞い。見習うべき所がたくさん詰め込まれたレッスンでした。


次に5月のレッスンは、普段はビジネスレッスンを担当している中賀による「fufubabyphotoが見せる出張撮影の全て」でした。皆様は普段、他のフォトグラファーの出張撮影を見る機会はないのでは?と思います。このレッスンでは@fufubabyphoto さんが実際のお客様にご協力頂き、「初めまして。」から「ありがとうございました。」までの実際の出張の様子をドキュメンでご覧頂きました。出張撮影の荷物ってどれくらい?どんな風に搬入してるの?お客様とどんな風にコミュニケーションを取ってるの?などなど、包み隠さずご覧頂きました。

そして5月、国内3人目のGuest Teacherは奈良で活動されてる@womb_photos https://www.instagram.com/womb_photos/?hl=ja 筒井亜矢子さんによる「等身大アルバムの撮影から完成まで」でした。筒井さんと言えば、赤ちゃんフォトアワード三冠受賞。中学生の頃、手にした一枚のポストカードにとても惹きつけられ「一枚の写真で人を、あっ!と思わせるようなものを作りたい」と思い、その頃から芸大の写真学科に行き、カメラマンとしてやって行くことを決意。彼女のその強い志はぶれることなく夢を叶え、トップフォトグラファーとして活動されてらっしゃいます。

また、筒井さんといえば等身大アルバムはもちろん、生花を使うことにこだわった彼女のフラワーアレンジメントのスタイリングは、斬新で溜息が出る程に美しい・・・今回のレッスンでは、筒井さんが等身大アルバムの撮影前から完成までを惜しみなく、とてもわかりやすく、説明してくださいました。

そして6月。2人目の海外のGuest Teacher @almas_home_studio https://www.instagram.com/almas_home_studio/ アルマ・セスクースカイトさんによる「合成写真のニューボーンフォト」についてでした。一見難しそうなデジタルバックグラウンドによる合成写真。彼女の斬新で素晴らしいデジタルバックグラウンドは、彼女自身がデザインを手掛けているとのこと。ただでさえとてもインパクトがあり、人の心を掴む印象的な合成写真を、まさか自分でデザインしてるとは・・・本当に驚きです。今回のレッスンでは、お花のバックグラウンドを使用し、合成を行ってくれました。合成の技術はもちろん、レタッチの工程にも是非ご注目!

そしてアドバンスコース前半戦、6月の2つ目のレッスンは、マギーによる「レタッチの悩みを解決します」でした。

Processed with MOLDIV


レタッチに悩んでおられる方はとても多いことと思います。今回はレタッチのレッスンをオンラインライブにて行いました。また、今回のレッスンでは、メンバーさんの写真をマギーがレタッチするという、新しい試みも。ニューボーンフォトカレッジでは、メンバーのためだけにマギーが作った、Photoshopのオリジナルアクションをダウンロードすることができます。このアクションの指示に従って作業を進めるだけで、レタッチの初心者でもカンタンに、そして写真が劇的に生まれ変わります!今回のレッスンでは、オリジナルアクションがアップデートされ、リリースされました。このオリジナルアクションが手に入るのは、カレッジのメンバーだけ。さあ、あなたもレタッチの悩みから解放されませんか?

以上、アドバンスコースの前半戦のレッスンをザッと振り返ってみました。皆様、いかがでしたでしょうか?今回ご紹介させて頂いたレッスンは、今からご入会頂いても全てアーカイブにてご視聴頂けます。もちろん!マギーによるオリジナルアクションも手に入れることができますよ。この機会に是非、ニューボーンフォトカレッジにご入会下さい。

アドバンスコースカリキュラムの詳細です。

https://newbornphoto.co.jp/2021curriculum/

ビギナーコースはこちらから。
https://newbornphoto.co.jp/beginner2021/

メッセージを送信

未経験でもニューボーンフォトグラファーとして活躍できる未来を。



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.