1. HOME
  2. ブログ
  3. 7.14(水)のレッスンは、マギーによる「大きな赤ちゃんの撮影」です。

7.14(水)のレッスンは、マギーによる「大きな赤ちゃんの撮影」です。

皆さま、こんにちは。
ニューボーンフォトカレッジスタッフの瀬川と申します。

当「ニューボーンフォトカレッジ」は、ニューボーンフォトの専門的な知識を学ぶことができるオンラインスクールです。撮影に必要なポージングや新生児の扱いについてはもちろん、ニューボーンフォトグラファーとして活動する為に必要な、ビジネスのレッスンについてもカリキュラムに組み込まれております。

さて。

来週の水曜日、14日のレッスンはマギーによる「大きな赤ちゃんの撮影」です。

まず、今更?と思われるかも知れませんが、ニューボーンフォトって何?というお話から。

ニューボーンフォト(Newborn Photography)とは、生後2週間前後の新生児の赤ちゃんを対象とする撮影のこと。体が柔軟で1日の中の睡眠時間が多い特徴を生かして、手足や体を特定のポーズに固定した状態で写真を撮ることにより、あたかも赤ちゃん自身がポーズを取っているかのように見せるスタイル(ポーズドニューボーンフォト)の写真のことを言います。

まず先にニューボーンフォトについてご説明させて頂きましたが、では大きいニューボーンとは・・・?

3,500gを超えるような大きく産まれた赤ちゃんや、早く産まれて来て入院が長くなり、新生児期を過ぎてしまった赤ちゃん、またニューボーンフォトのことを産後に知って撮って欲しい!とおっしゃる方もいらっしゃいますね。もちろん、ママたちは等しくニューボーンフォトを残してあげたいという思いから、まだ撮れますか?と生後1ヶ月頃に連絡があることも珍しくありません。大きな赤ちゃんは、成長と共に日々大きくなり、また眠りの深さも少しづつ変化して行きます。生後2週間前後の新生児に比べ、大きくなった赤ちゃんは体力もついてますので撮影中、気をつけなければならないポイントがいくつかあります。

人によっては生後約1ヶ月以上の大きな赤ちゃんの撮影を断ってしまう方もいらっしゃるかも知れません。ですが、恐れる必要はありません。大きい赤ちゃんの撮影で気をつけるポイントについて、マギーがわかりやすくレクチャーします。そんなマギーの「大きな赤ちゃんの撮影」のレッスンは、来週14日(水)です。

今からのご入会でもご覧頂けます。(*アドバンスコースのレッスンです。)
既に終了した過去のレッスンにつきましては、アーカイブにてご視聴頂けます。
大きい赤ちゃんの撮影で悩んでおられた方は、是非この機会に、ニューボーンフォトカレッジへご入会下さい。

@cocobsweet マギーのInstagram

https://www.instagram.com/cocobsweet/?hl=ja

@newbornphotocollegeのInstagram

https://www.instagram.com/newborn_photo_college/

未経験でもニューボーンフォトグラファーとして活躍できる未来を。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.