1. HOME
  2. ブログ
  3. 中賀の「待っているだけでは客は来ない!」

中賀の「待っているだけでは客は来ない!」

カレッジの皆様、こんにちは。

先日のメルマガでも配信しました、中賀のコラムをお届けいたします。

google広告で売り上げを伸ばす3つのメソッド

カレッジメンバーの皆様、おはようございます。
ニューボーンフォトカレッジ 中賀です。 

秋の気配が深まり、近頃夜は少し肌寒い感じになってきましたね。
皆様、ご自愛ください。

中賀のレッスン動画「待っているだけでは客は来ない!」へ

さて、今回は今週公開された「WEB広告を実際に試そう!」についてお届けします。 

今回のレッスンはGoogle広告についてお話しましたが、WEB広告を利用した集客がいかにメリットが多いかご理解いただけたのではないでしょうか。 すでにレッスンをご覧になられた方も、そうでない方も、なぜWEB広告が集客において素晴らしいツールなのかを知っていただきたい。
 
動画の中でも話してはいますが、少しかいつまんで売り上げを伸ばすための3つのメソッドをお届けします。


 1. 「顕在層にアプローチできる」

主にキーワードに沿ったユーザーへ自動的に広告を配信してくれるので、元々から興味関心を持っている方へ自身のサービスを認識させることが可能になります。

しかも現在では、低予算でも効果の高い広告を配信することができるようになっています。過去のGoogle広告では出稿したいキーワードに対し、1クリックいくらといった金額がものをいいましたが(入札制なので広告効果の高いキーワードでは大企業に勝てない)、現在ではAIが自動でキーワードに興味を持ちそうなユーザーを選び配信を行なってくれるようになりました。 

一昔前は、WEB広告を代行する専門業者が存在していましたが、近年そのような企業の仕事がなくなってしまうほど、簡単にWEB広告を使えるようになってきています。 

WEB広告は24時間365日働いてくれる宣伝マンです。あなたが遊んでいても食事をしていても、寝ている時でさえあなたのサービスをアピールしてくれるのです。 

つまり一つ目のメソッドはまずはやってみる!やらない手はないということ。 

今回のレッスンを観て、チャレンジしてみてください。


 2.「費用対効果の透明性の高さ」

レッスンの中でもお話しましたが、WEB広告の良さは、その効果がちゃんと数字で検証できる点です。 

何かの雑誌にのせても、そこから自社サイトへどの程度アクセスがあったのか?何件の予約に繋がったのか?は見えづらく、また予算も媒体に決められているものでした。
 
ですが、WEB広告の場合、自身で予算を決めることもできるし、いつでも始められて、いつでも辞められるという利点があります。 

もちろん出稿したその日からお客様へアプローチできるわけです。 実際に広告を目にした人は何人、そのうち何人がクリックしたのか?クリックしたユーザーがどの程度問い合わせに来たのか?予約まで完了したのか? 

全ての効果がしっかりと確認できるので、費用対効果を数値化して確認することができるという点が大きなメリットなのです。 

つまり効果が高ければ予算をあげて継続する。効果が低ければその広告はストップし、違う広告にシフトするといった柔軟性が高いのです。 


3.「広告だけでは集客効果は期待できない」

広告を見たからお客様が増えるということではなく、あくまで顕在顧客に対して自身をアピールできる広告です。 

つまり大事なのはクリック先のWEBサイトのできや、TOPページにアクセスした客が瞬時にメリットを感じられるかどうかが大きなターニングポイントとなります。

間違った使い方は、「今なら安いですよ!」というような打ち出し方。この使い方は安さだけを求めているので、価格も安くせざるを得なく、広告費の捻出が難しくなり結果集客もままならないという負の連鎖に陥ります。 

そうならないように、自身のニューボーンフォトの理念や想い、どういった撮影や作品を残せるのかを打ち出していくべきでしょう! 

撮影件数を上げることを目的とするのではなく、自身の想いやサービスに価値を見出してくれる顧客を作るための広告だということを理解しましょう! 



というわけで、今回は3つのメソッドをお届けしましたがいかかでしたでしょうか? 

特にニューボーンフォトを始めたばかりの方は、この広告費も含めて資金計画を立てましょう! 

以上、中賀がお届けいたしました!

未経験でもニューボーンフォトグラファーとして活躍できる未来を。

随時ご入会、受付中!詳細はリンクのHPよりご覧ください。

https://newbornphoto.co.jp/2021curriculum/


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.